審美歯科について

当院における審美歯科

自分の口に自信が持てるような治療をめざしています

美しさは口元の印象で決まります。歯に自信が持てないために、人前で笑うことをついつい避けてしまう…。当院の審美歯科では、そんなお悩みを解決するために、より美しく、より自信が持てるようなお口になることをめざします。

メリットとデメリットを十分に考慮した上で解決策をご提案します

その一方で、見た目の美しさは、人間の体の機能を考える上で必ずしも必要ではないので、多少のデメリットが伴うことをご理解ください。審美的な治療のメリットとデメリットを患者さんによくご説明した上で、メリットが上回ると考えられる場合に効果的な方法をご提案します。

歯の汚れや黄ばみを落とすクリーニング

黄ばみなどの歯の着色汚れは通常のブラッシングではなかなか取り除くことができません。しかし、歯科医院で専門的なクリーニングを行うことで、汚れや着色を落とすことが可能です。お悩みの方は当院にご相談ください。

ホワイトニング

薬剤を塗ることで歯を徐々に白くしていく治療です

ホワイトニングとは、歯を段階的に漂白していくことで、歯を白く美しく輝かせる治療です。
歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、薬剤を入れたマウスピースを装用することで、患者さんご自身で取り組んでいただくホームホワイトニングの2つの方法があり、当院ではどちらも行っています。

当院が患者さんにお伝えしていること

歯にダメージを与えるデメリットも十分にお伝えしています

ホワイトニングによって見た目を美しくすることは可能ですが、薬剤は歯にダメージを与えます。また場合によっては知覚過敏や歯にひびが入ってしまう可能性もあります。当院はそのようなデメリットも十分にお伝えしつつ、また患者さんの歯の色を見た上でメリットが上回る場合には、ホワイトニングという方法もあることをお伝えしています。

ホワイトコート

プラスチックでコーティングする、「歯のマニキュア」です。
プラスチックで歯の表面をコーティングすることで、歯を白く美しく輝かせる治療法です。簡単にいうと、歯のマニキュアです。
施術時間は1時間ほどと短く、また塗った瞬間から歯が白くなるため、時間をかけたくない方にはお勧めです。さらに、ホワイトニングでは対応できない、神経を抜いた歯も白くできます。
その一方で白さを保てる期間は1~3ヵ月ほどと短く、また爪のマニキュアと同じように、はげてくる場合もあります。

銀歯を白くしたい・すきっ歯を治したい方へ

  • ジルコニアセラミック(白い詰め物・被せ物)

    ジルコニアセラミック(白い詰め物・被せ物)

    見た目と予防効果に優れている、頑丈な素材です。
    ジルコニアとはセラミックの一種です。セラミックとは有田焼などで知られる陶器に使われる材料(陶材)のことで、ジルコニアはセラミックの中でも高い硬度を誇ります。「人工ダイヤモンド」と言われるほどです。
    天然の歯に近い色合いで審美性が高く、また陶器と同じで表面が滑らかであるため汚れや歯垢がつきにくく、むし歯や歯周病を防ぐ効果も見込めます。

    現在、さまざまにある素材の中で最も優れていると言っても過言ではないでしょう。

  • ラミネートべニア

    ラミネートべニア

    表面に薄いセラミックを貼る「歯の付け爪」です。
    歯の表面にセラミック製の薄いプレートを貼り付ける治療法です。「歯の付け爪」だと思えばわかりやすいのではないでしょうか。変色や後戻りの心配もなく、治療期間も短くて済みます。前歯の表面の凹凸や、すきっ歯などにも有効です。

    ただし、少なからず歯を削る必要があり、歯ぎしりがひどい方の場合は、欠けてしまうこともあります。

  • セレック

    セレック

    セラミックを即日で作ることができるシステムを導入しています。

    セレックとは、院内でセラミックの詰め物・被せ物を短時間に作ることができるシステムです。歯科技工所に外注しなくて済むため、通常は1~2週間が要するところ、その日のうちに治療が完了します。工程が短くなるため、費用も従来より低くなります。
    その一方、技工所に依頼するものに比べると、質が少しだけ劣ります。

お気軽にお問い合わせください

歯の事でお悩みがございましたら、ナカムラデンタルクリニックまでお越しください・

  • 0120-570-542
  • 24時間WEB予約